4つの角膜炎良い方法は腟はしっかりと心から愛する男にしっかりと吸い取らている男

膣たるみは女性は年齢の増加に従って現れた生理状況、主な人は産後の女性.膣たるみ深刻な者を夫婦生活の質、現代人の認識の変化を受けて、腟は緩む女性が増え重視、どう解決する膣たるみですか?

女の腟がたるんになり、健康な専門家は以下の方法を提案:

は、以下の方法を提案する:

pクランチ陰道運動攻略

クランチP1、クランチの運動の攻略<

緊縮膣運動は一種の练習恥骨尾骨筋収縮能力の方法で、性交過程の中でオーガズムに腟の収縮は主にこの二つの筋肉,シリアス 輸入.骨盤筋の緊張は回復することができて力に達し、緊縮膣の作用のほか、刺激の生殖器区、生殖区の血の量が増えて、それによって改善性機能.

男性にとって腟の陰莖に握りしめ作用を強化し、性交時感じより明らかに役立ち性関係の改善.具体的なステップは、まず恥骨の尾骨筋を探し当てて.恥骨尾骨筋足の間で、収縮直腸と膣時感じがするこの二つの筋肉の存在.排尿時、あなたはわざと尿を中断して、これらの筋肉は作用するのです.これらの筋肉の存在を確定することができて、このように練習することができます.

手術を削減攻略

二、手術を削減攻略

膣緊縮術を改善することができて、腟のたるみによる性生活問題、術の後で夫婦生活がより調和のとれた.膣緊縮術はあまり複雑な手術,角膜炎、主な方法に二種類あって、直接膣壁を後の部分の粘膜、そして縫合緊縮目的を達成し、また一種の損傷をない膣の粘膜の膣緊縮術.あなたが医師とよく検討し、場合によってはあなたを選ぶ手術方式に手術の最優秀効果を強化し、膣の張りと増加興奮性.

手術の時間は長くありませんて、傷は比較的に小さいが、膣炎や陰門感染必要治療後もう一度手術.手術前に必要ない特別な準備,時間の选択がきれいになった後に月経月経前じゅう日まで行われ、一般病院の外来手術室を行うことができる、入院する必要がない.手術後1週間を避けるために激しい運動をするには、医者によって要求応用感染予防薬,術の後で一月内は性生活.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です