男が強くて6件の角膜炎事は非常に体に毒だ

Pディレクトリ:

1章:男はいつも6件を我慢して、健康に不利になって

第二章:男の健康の8つの細かい点を決めて

を決定して

を決定して

第三章:男の人は健康養生必知

の黄金の法則

編者付記:タフガイイメージの男たちが心に刻まれてきて、何があっても、しかし小編教え六事なら我慢するが、忍は男の健康はとても不利で、小さく編むと一緒に見に行こう!

p男は、六件よく耐えて健康に不利な

p体の疲れにはハード熬ができません

は体が疲れ回復体力と気力の正常な反応であると同時に、人々の持つ一種の自動制御信号.もし押さないと警告直ちに措置を取って、そんなに人体が病気に病気の問屋.だから、人に年自己感じ体中がだるい、筋肉痛、めまいがし、思考のことをよく考えないと,角膜炎、元気がない、動悸、呼吸加速時などの症状をやめて硬い熬続けて、直ちに切り替え注意するべきで、徹夜してではなく、突撃性の仕事、思想はリラックスしなければならない、心が広く、気持ちがすっきり要らないで、些細なことで悩んだりしますが、個人の損得に過ぎないようにするには、できるだけ早く保健対策をとる、心身ともに疲労を取り除く.

pは体が病にかかってもハード熬はしません

中年の人の脳や心臓,肝臓の腎臓などの重要な臓器生理機能も知らず知らずのうちに衰退し、細胞の免疫力、再生能力と人体の内分泌の機能も低下し.中年の人は頭痛に発熱、咳、疲労、腰の酸っぱい,足の痛み、血便などの不快な症状を重視しないで、我我慢は重症になって.だから、体が病気にかかった時は、早く病院で診て、なるべく早く回復の体の健康、避けて仕事による重病に染めて.

のトイレでないハード熬

p>硬さ<大便、習慣的に便秘・痔・裂肛、脱肛、直腸癌や大腸がんを誘発することができます.憋尿による下腹部の膨れる痛み、まで起こし尿路感染や腎炎、健康に非常に有害な,
レビトラ正規品個人購入.そのため、定時大便や小便を身につけてすぐに小便のよい習慣をつける.