どんなスキンケアの角膜炎冬はどのようにスキンケアを要しますか?

冬、気温が下がり、肌から緊張、機能がシャットダウン.また空気乾燥、肌の水分が大きく,うるおい感に欠けると.血液循環、新陳代謝が鈍く、肌が荒れ、メイクの美感を破壊する.させるために,冬にも抜群の肌、そんなにはしっかり覚えて以下の5 /.

1、冬の多水の水水飲み

冬は乾燥が乾燥し、大量に水を飲んで一定の保湿効果があります
.等速で規則の大量の水水飲みを堅持することができるならば、たとえ暗い問題の皮膚、だんだん回復して彩りを回復することができます.しかし、注意しているのは、多く水を飲んで効果を見ても効果を見られないで、養生の気持ちが根気よく続けることを必要とします.また,角膜炎、特に留意すべきは水水飲みの法則性、粗暴にならなければなら.


どの角膜炎ように保養して皮膚の皮膚を保養する美容のレシピ

私たちの日常生活で、多くの愛の美人性はすべて自分の美容のスキンケア方法、特に顔面皮膚のケアは特に重視して、しかし多くの方法の効果はすべてどのようにすることがありません
.だから、小編集は今日から何種類の顔の皮膚の自家製美容についての秘方を紹介します.

Pは、美容秘方で顔をケアしてPそばかす:そばかす:杏仁+卵白

杏仁ご金に細粉、卵で清調成ペースト,毎晩寝る前に塗って顔に、翌日明け方ぬるま湯で洗って、一日一回、10から15日卓効、以降は発.

皮膚の改善太くて暗い:白酢+グリセリン

で白酢とグリセリンにいちにより混合、よく拭いて皮膚を1日2~3回,角膜炎、肌はしっとり、黒色素瀋着を減らす、一月後に皮膚は繊細な白い滑らかなハリに満ち、きれい、美感(こなたは遺伝的に黒い肌効果が).

トマトジュース+ハチミツ

はトマトジュース+はちみつ1混合のトマトの汁と蜂蜜は2対1に押して、顔面を塗って、10分後に洗ってきれいになって、10分後に洗って,の日に、黒色素分解、皮膚は白になります.